第4回 STC勉強会 実施済み

足部の理学療法

距骨下関節と身体の安定性の評価

足部で動きを変える

 

<内容>
距骨下関節の機能と評価
体幹回旋をどうみるか
「Pushテスト」による評価
テーピングでの距骨下関節誘導
距骨下関節誘導で変化した投球障害
各疾患のアプローチの考え方

 

10月12日と13日の二日間にわたって行われたリアル臨床2014。そこで須藤先生が発表された内容をさらに時間をかけてじっくりと実技を交えて講演していただきます。

 

<講師紹介>

須藤 慶士 先生(理学療法士)

 

SPTラボ 事務局スタッフ 下肢足部部門責任者

脇田整形外科 リハビリテーション科 理学療法士

 

<その他活動>

甲子園メディカルサポート参加(2005〜2008年)

リトル・シニアリーグメディカルサポート参加 他

 

横浜の脇田整形外科でベースボールコンディショニングルームを開設し、そこで多くの選手たちのコンディショニングに携わる須藤先生。

ケガなどの故障からの復帰リハビリはもちろん、実際の投球動作などを確認しながらの評価・指導、インソールの作成など、幅広く選手をサポート。

その信用度の高さは、自由診療であるにもかかわらず、毎日大勢の選手が須藤先生のもとを訪れることからも証明。

それもそのはず、須藤先生は高校野球激戦区の神奈川県で屈指の強豪校の野球部出身。そこでの投手としての経験が一つの基礎になっています。

後輩には、プロ野球ドラフト1位で楽天に入団したあの投手も。

 

セミナーや懇親会ではいろいろな臨床での話もお聞かせいただきたいと思います!

 

場所:彩の国すこやかプラザ 会議室3,4

日時:平成26年11月16日(日曜日)9:30~16:30

参加費:STCメンバー 5,000円 一般参加:6,000円 学生3,000円

 ※ STCメンバーについてはメンバー募集のページをご覧ください。

 ※ 学生は全日制に限ります。当日は学生証を持参してください。

 

定員:30名

 (先着予約枠は10名です。先着予約枠を確保できず、申込みが定員を超えた場合は抽選となります) 

 

参加資格:トレーナー、各種セラピスト(治療家)、アスリート等。資格の有無は問いません。学生等、これから目指す方も歓迎します。

 

注意事項

昼食は各自になります。

 近隣に飲食店が少ないため、持参されることをお勧めします。

●セミナー終了後、懇親会を予定しています。

 懇親会のみの参加も可です。その場合も下記メッセージフォームから申込み下さい(懇親会の場所は与野駅近辺、会費は3,500円程度の見込みです)

 

申込方法:下記のメッセージフォームからお申込みください。

その際、懇親会の参加の有無もできるだけ記入してください。

申込み期限は平成26年11月10日(月曜日)までとなりますのでご注意下さい。

※ 過去にSTC勉強会に参加したことがある方は、メールもしくは事務局員への連絡でもかまいません。

距骨下関節の評価を学ぶ先生方
距骨下関節の評価を学ぶ先生方

須藤先生の細かな実技チェックを受けながら、身体の安定性を作る一連の流れをじっくり学びました。参加された先生方は「Pushテスト」での「確かめ」により、距骨下関節や体幹の誘導の大きな効果を実感。目からウロコの驚きと感動のセミナーでした。